国内RaaS企業SHeLFが大阪梅田HEP FIVEにて、新業態「gallery.com」を4月末に開催!

【開催期間】2022年4月28日(木)~5月29日(日)

合同会社SHeLF(代表社員 籔下貫太郎)は大阪梅田HEP FIVEにて、2022年4月28日〜2022年5月29日に新業態「gallery.com」を開催することを報告いたします。 【プロジェクト実施の背景】

インターネットの発達により、無数の選択肢から商品を選び、購入できる時代となりました。それに応じて小売店は、従来の形を維持することが難しくなっており、百貨店やショッピングセンターの多くが閉店しています。しかし一方で、競合増加,広告効果の低下,情報伝達の限界等により、オンラインのみでブランドの魅力を伝えることが難しくなると同時に、世界的な体験経済への移行も起こっています。そんな中、注目を集めているのがリアル店舗です。 【ショッパブルギャラリーとは】

合同会社SHeLFは、今回の新業態を「ショッパブルギャラリー」と定義しています。決済や流通が民主化し、全てのメディアがショッパブルになった今、リアル店舗もショッパブルメディアに進化する必要があります。しかしながら、既存の小売はまだ「店」の概念を抜け切れていません。「gallery.com」は、従来の小売モデルを一新し、雑誌やSNSを見る感覚で店内を歩き回ることを目指して作ります。今回は関西の流行発信地HEP FIVE 3Fにて、合計21のD2Cブランドが集結します。 【gallery.comの特徴】 ブランド独自の世界観を反映した空間を演出

タブレットやスマートフォンの画面だけでは、ブランドの魅力を完全に伝えられないという課題があります。今回は固定料金を支払い、意向を伝えるだけで、ブランド特有の世界観が反映した空間が完成します。そのため、オンラインよりも魅力的にお客様の感性に訴えかけることができます。 デジタルに匹敵する「変化ある場」に gallery.comは、ブランドと出会うメディアとしての役割を果たすべく、通常の小売店にはできない「変化ある空間」を実現します。今回は、2週間毎にブランドが入れ替わることで、オフラインでの発見をこれまで以上に演出します。 D2Cブランドを来店者に最適化

今回は、HEP FIVEの来場者に最適化された10代〜20代に支持されるブランド様にご参加いただきます。また、アパレル,アクセサリー,コスメ,香水,腕時計,ネイル,シャンプー,タトゥーなど多くのジャンルを紹介することで、店舗での発見を最大化します。 ・独自のAIカメラとソフトウェアで効果を可視化

独自で開発したAIカメラを店舗に設置することで、ブランドの区画に入った人数,年齢層,性別,滞在時間等の情報が測定可能となります。また、D2Cブランドは専用ソフトウェアでリアルタイムにデータを閲覧でき、デジタルと同じようなクオリティでの効果測定をオフラインで実現します。 【出店ブランド様のお声】 韓国コスメブランド「rom&nd」日本正規販売代理店 株式会社韓国高麗人蔘社様

「私共は、近年人気の高い韓国コスメブランドを日本総販売代理店として独自に企画し、輸入と販売を行なっております。今回はその中でも大人気韓国コスメブランドのrom&ndをご紹介いたします。rom&ndが持つ多様なカラーやアイデンティティ、世界観を多くのお客様に楽しんでいただければ幸いです。」 Cream shampoo AIMERTE インフルエンサー兼起業家 くりえみ様

「AIMERTEクリームシャンプーは日々女性が抱える髪や肌などの悩みやストレスから解放され、自分を好きになり、愛される存在になることを目指すブランドです。 理想とのギャップをなくし、さらに自分に自信を持って、自分を好きになれるような世界を目指しています。POP UPを機会にAIMERTEに興味をもって効果を実感をしてくれる方が1人でも増えたらと思います。」 【合同会社SHeLF】 RaaS(Retail as a service)事業を展開するベンチャー企業。「空間をメディア化し、評価ではなく感性で選ばれる世界を創る」をミッションに体験型ストアや単独出店等、オフライン活用の促進を進める。


原文URL :https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000070673.html