【話題】全員20歳以下ベンチャーが、HEP FIVEで「体験型クラウドファンディングストア」に挑戦!

Updated: Apr 15

合同会社SHeLFが、クラファン発のクリエイティブな商品のみを取り扱う「体験型クラウドファンディングストア」を大阪梅田HEP FIVEにて開催!CAMPFIREにてプロジェクトを2月1日から開始します。

URL:https://camp-fire.jp/projects/355015/preview?token=329imuw0


【合同会社SHeLF】


合同会社SHeLFは、大学2回生が1名、1回生が3名のたった4人で構成されたスタートアップ企業だ。

コロナウイルスの流行により、ほとんどキャンパスに行っていない彼らが、本気で挑戦する。

代表の籔下貫太郎は、2回生ながら大阪難波IT企業の現場で働く生粋のプログラマーだ。「体験型クラファンストア」では、商品を販売する企業にマーケティングデータも提供するが、そのダッシュボードやECサイトの開発も彼が中心に行なっている。今西大悟は、大阪大学1回生。彼も市内IT企業で働いており、今回のプロジェクト(体験型クラファンストア・次世代型小売店舗RaaS)の発案、企画、セールスを担うアイデアマンである。野原晃司も市内IT企業の現場で働くプログラマーだ。代表籔下とともに開発を担当しており、動画編集も彼が担当している。高身長で爽やかな顔立ちを持つ「イケてるエンジニア」である。上田進太郎は、今西と同じく大阪大学1回生で工学部に在籍。学習意欲が高く、考えることが得意。クラファンストアを人々に認知してもらう方法を思索しており、広報を担当している。

この4人で構成された合同会社SHeLFが目指すのは、「輝くべきものに、もっと光を当てる」ことだ。

この若いチームの今後が楽しみだ。


【話題のクラウドファンディング発商品を集結!】


彼らのコンセプトは、「輝くべきものにもっと光を当てる」だ。輝くべきものとは、アイデアが存分に落とし込まれた商品のことだ。

・ゴミ袋を自動で取り替える全自動ゴミ箱

・次世代折りたたみ式電動アシスト自転車

・パーティーに適したテーブル(冷蔵庫+スピーカー+ワイヤレスチャージ)

など、徹底的にユーザーの立場に立った商品のことである。メンバー達はこう言う。

「こんな商品を開発させる心意気は、アーティストと同じものを感じます。私たちはこの心意気を、しっかりユーザーに届けることが使命だと思っているんです」

今回のプロジェクトでは、そんな「輝くべきもの」をSHeLFが大阪梅田HEP FIVEに結集させる。


【これ以上ない気軽な店舗運営を実現】

通常HEP FIVEのような好立地に店を構えれば、何百、何千万とコストがかかる。また、出店後も集客などには困るものだ。SHeLFはその解決策として、今回のプロジェクトを提案した。店内にブース(約60×40cm)を40個ほど設置し、それらを企業に提供する。企業はそのブース内で商品を展示し、店員の代わりにタブレットがその商品の「心意気やアイデア」を伝える。このシステムにより、商品に織り込んだアイデアを、非常に低価格で企業自身が直接伝えることができるのだ。

※商品が売れても手数料を支払う必要はない。売上は100%企業に入る。

オフラインの店舗を持つことができれば、安心感や感動、その他の要因で購入の可能性が一気に高まる。また、もし商品を購入されなかった場合も、「体験」を通してアイデアを世間に広めることができる。現在日本で大流行しているCBDの国内ブランドやKickstarterで話題の藤田金属、SNSで大バズりした錦城護謨も既に出店を決定しているようだ。


【クラファンでお得なクーポン発行!?】


さらに、SHeLFは本プロジェクトをクラウドファンディングサイト(CAMPFIRE)で開始する。リターンは店舗で使えるクーポンだそうだ。超早割リターンでは「10000円支援で13000円クーポン」の予定で、その13000円分を店舗の商品全てに適応される。彼らは、事前にクーポンを持ってストアを歩くことに価値を置いている。

彼らは言う。「普段の買い物と、誕生日プレゼントを選ぶショッピングの楽しさは全く違うはずです。まるで、親に「5000円までなら、どんなものでも買って良いよ」と言われた子供が、誕生日プレゼントを探す時のようなわくわくした気持ちになれるのではないでしょうか??」

クラファン経験がある企業から見ると、低価格で多い時には1日9万人ほどの集客力を持つHEP FIVE(バーゲン中)に出店できる。さらに来客者がクーポンを保持しているのだ。このプロジェクトは企業がユーザーと繋がる大きなチャンスになるのではないだろうか。


【数々の応援メッセージ】

株式会社パーシヴァル代表取締役、FAAVO大阪代表 川辺友之様

「大阪の若い人が、挑戦の姿勢を見せてくれることが嬉しい。私が20歳の時にこのような先輩がいたら人生が変わっていたと思う。この子達の将来が、楽しみで仕方がないです。」


大阪大学産学研究所「光るタンパク質」の第一人者永井健治教授

「いよいよもうすぐ、CAMPFIREでプロジェクト開始ですね。まさに自我作古。どんどん突き抜けて下さい!応援しています!!」


HEP FIVE様

「HEP FIVEとしても初の取り組みとなりますので、大変楽しみにしております。

多くの出店者様とお客様に喜んでいただけるイベントとなるよう、

我々もご協力させていただければと思っておりますので、頑張ってください!」


【集結される商品】


現在確定しているのは…


​・現在日本で大流行しているCBD(麻の良質成分を抽出)のブランド


・世界初 50%しか重さを感じない「無重力バックパック」


・これ以上ないほどスタイリッシュで使いやすい!固形フレグランス「FRESHMAN」


・昨年Twitterでバズり、テレビでも放映された「ロックグラス」


・「つくる」と「たべる」を1つに。kickstarterでも大成功したフライパンジュウ


【本人たちのメッセージ】

僕たちはコロナでキャンパスに通うことができていない世代です。受験終了後、外出することは許されなかったため、メンバーそれぞれ自分の道を模索していました。プログラミングや動画編集のスキルを懸命に磨いたり、企業のインターンに参加したりの日々が続きます。そんな中、熱量が高いもの同士惹かれ合い、やがてはカフェで共に自己研鑽する「仲間」になっていきました。そんな私たちはなぜか波長が合い、大はしゃぎすることもしばしば。そんな熱い議論の中から、「クラファンストアプロジェクト」の種が生まれました。僕たちは現在、このプロジェクトに生活を捧げています。授業の休み時間に個別で作業したり、時には泊まり込みでこのプロジェクトを進めます。今では全員のやることをスマホのメモで共有し、他メンバーのやることを編集することもできます。はじめはなかなか契約が取れず、自分たちの甘さを実感しましたが、企業との契約が取れた時には、みんなで心から喜びます。今、私たちは本当に楽しいです!この熱量を、パトロンの皆様と共有させて頂けないでしょうか??

このプロジェクトは商品券がリターンであるため、一時的に赤字になります。少し戸惑いましたが、それでもこのプロジェクトを盛り上げたいです!

テレビに取り上げられるようなビッグエンタメプロジェクトにしたいと考えています!

改めまして、ご参加よろしくお願いします!!